JR武蔵小杉駅 新南改札の開設と南武線2番線(下り)ホーム拡張

スポンサーリンク


JR武蔵小杉駅の拡張工事がいつの間にか完了しました。

2018年4月1日からは南武線2番線(下り)ホームの拡張工事が完了し、おおよそ一人分の通路が確保されたようです。

2018年4月26日には南改札前のコンビニをつぶして入場専用の新改札が利用できるようになりました。

朝の通勤ラッシュで社会問題となっているJR武蔵小杉駅の混雑緩和となるのか?

拡張工事の場所

JR武蔵小杉駅の拡張工事は以下の2か所です。

(1)新南改札の開設

(2)南武線2番線(下り)ホームの拡張工事

武蔵小杉拡張工事

出典:JR東日本

新南改札の開設

平日朝の南改札への入場は慢性的に混雑しています。

隣のスーパーの入り口まで50~60mくらい入場するための行列がいつもできています。

過去に横須賀線が運転見合わせになったときですが、綱島街道沿いのリッチモンドホテルまで入場待ちの行列が私が見た一番長い行列です。

いつの間にかコンビニが閉店になって入場専用の無人改札ができてました。

2018年4月26日から運用開始されました。

朝7:00~9:00までの入場専用の改札です。

効果ないと思ってましたが、意外にも入場待ちの行列が減ってます。

南武線2番線(下り)ホームの拡張工事

もう一つの拡張工事は、南武線2番線(下り)ホームです。

一人分の通路を確保できたようですが、あまり効果がないように感じます。

このホームは朝ばかりでなく夕方も混雑しており、往来が激しく、今問題となっているワザとぶつかってくるクズ人間がいるのでストレスを感じます。

南武線2番線(下り)ホームの混雑緩和策として、ホームの上に通路を作れないものでしょうか。

まとめ

今回の拡張工事は混雑緩和の効果が出ると良いのですが。。。

武蔵小杉には新しい高層マンションも建っているので人口増加は必至です。

30年後にはお年寄りの街となってかつての高島平団地のようになるのでしょうね。

余談ですが、最近気づいた事があります。

南武線2番線(下り)ホームから北改札へ上るエスカレーターの速度がメチャ速いことです。

輸送量を増やす施策でしょうが、お年寄りには少し怖いのでは、と感じます。

過去のようにエスカレータ事故にならなければいいですね。

関連リンク:武蔵小杉の憂鬱

以上、ありがとうございました。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする